テレビ出演ランキング

内山理名「波乱万丈どころではない」舘ひろし演じる父急死で2代目に!

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2017年11月22日 17:32

内山理名が主演を務めるドラマ10『マチ工場のオンナ』(NHK総合、毎週金曜22:00~)が、11月24日からスタートする。

諏訪貴子のビジネス書「町工場の娘」を原作にした本作。32歳の専業主婦が父の残した町工場の社長になり、経験ゼロの社長業に、主婦目線の現実処理能力と決断力で、倒産寸前の工場の再建に奮闘する姿を描くサバイバルヒューマンドラマ。内山をはじめ、永井大柳沢慎吾村上淳忍成修吾苅谷俊介市毛良枝竹中直人舘ひろしら豪華キャストが集結している。

11月24日は、第1回「大嫌いなお父さん」を放送。2004年、32才の専業主婦の有元光(内山)は自動車部品メーカーに勤める夫・大(永井)と息子・航太の3人で名古屋郊外に暮らしていた。ある日、光の父で町工場の社長の泰造(舘)が突然倒れ、余命数日のガンを患っていたことが明らかになる。

ショックを受ける母・百合子(市毛)や職人の勝俣(竹中)・純三(柳沢)たち。光は会社存続のため重要書類や印鑑を探すが、光に社長を継がせる気がない泰造は、教えようとせず……。

放送に先駆けて行われた試写会で、内山は「今回は、第1回から大変なことがどんどんどんどん起きてしまいます。台本も波乱万丈どころではないくらいパワーがあるので、私はできるだけ毎日明るくいようと思いながら、撮影に臨んでいます。毎日戦いのような撮影ですが、本当にやりがいを感じていますし、キャストの方々一人一人がすばらしく、支えていただいています。思いきって演じられる現場なので、日々スタッフと共演者に感謝しています。私の大好きな作品、少しでも広めていただけたらうれしいです」とコメントを寄せている。

父の急死に倒産寸前の工場、そして家庭危機……さまざまな荒波を「2代目社長」になった主婦は乗り越えることができるのか、注目だ。

関連リンク
加藤登紀子、ヒグマと共存する伝説の男を紹介『にっぽん紀行』

安室奈美恵、涙の告白!NHKで独占特番

西島秀俊、初エジプトの松嶋菜々子とエジプトの女王の謎に迫る特番

全文を表示