テレビ出演ランキング

二階堂ふみ、真野恵里菜、AKIRA『刑事ゆがみ』第9話で豪華ゲストが集結

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2017年12月6日 19:08

二階堂ふみ真野恵里菜、EXILEのAKIRAが、12月7日(木)22時から放送のドラマ『刑事ゆがみ』第9話にゲスト出演する。

本作は、何でもありの天才適当刑事・弓神適当(浅野忠信)と、出世欲に燃える腹黒刑事・羽生虎夫(神木隆之介)による“新しい最強バディ”が、現代社会のゆがみを見抜き、埋もれかけた真実をあぶり出していく姿を描いた刑事ドラマ。

第9話では、資産家の元医師が自宅で変死体となって発見され、弓神と羽生は、その事件について捜査。被害者の薮田恒男(渡辺哲)は、熱湯が張られた風呂の中で、体に無数の傷やあざをつけられるという異様な方法で殺されていた。屋敷内の金庫の中身や高価な美術品は盗まれておらず、薮田の上着から「積年の恨み、ここに晴らす」と書かれたノートの切れ端が見つかっていたことからも、怨恨の線で捜査は進む。

二階堂が演じるのは、この現場の第一発見者で、薮田家に通う家政婦・石崎春菜。AKIRAは、彼女を乗せたタクシー運転手・寄道という事件の確信に迫る重要な役どころに挑む。また真野は、事件捜査の重要な証拠を洗い出す、うきよ署の鑑識係・子門真佐子を演じる。

二階堂は、本作への出演について「こだわって作っていらっしゃる作品に携わることができて、とても嬉しかったです」と喜び、「楽しい役だと思ったので、作品の雰囲気がヒリヒリしている中でも見ている方が“クスッ”と笑っていただけるようなチャーミングな役になればいいなと思います」とコメント。

そして、第1話から欠かさずドラマを視聴し、ゲスト出演者を羨んでいたというAKIRAは、撮影現場に入った際に「今まではずっと作品を見ていた側なので、まず“本物の弓神刑事と羽生刑事が目の前にいる!”とファン目線になってしまいました(笑)」と告白。自身の役どころについては「普段演じることのない役どころでしたのでなるべく普段の自分を消して、もしかしたら僕だと気づかれないくらい、街のタクシードライバーになりきれればいいなと思って頑張りました(笑)」と語っている。

関連リンク
故・蜷川幸雄さん、藤原竜也に「チワワなんて飼ってんじゃねぇ!」

滝沢秀明主演ドラマで遠藤憲一が死刑囚役に…追加キャスト発表

工藤阿須加『明日の約束』で怪演「怖すぎて震えてる」「顔やばい」との反響に満足気

全文を表示