テレビ出演ランキング

ジャニーズ2大グループの「先輩後輩バトル」勃発!負ければ“顔面クリーム”

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2017年12月28日 15:56

ジャニーズ事務所の人気グループ・TOKIOと嵐が、日本テレビ系のドッキリ特番『うわっ!ダマされた大賞 2017年末4時間半スペシャル』(12月30日18:30~)に初出演。仁義なき先輩後輩バトルを繰り広げることがわかった。

今年を賑わせた人気者たちが総出演し、ダマし、ダマされ、ダマし合う同番組。2010年から不定期で放送され好評を博し、今年で16回目を迎える。

今年は、プロ棋士を引退するやタレントに転向し、一躍人気者となった“ひふみん”こと加藤一二三(77)が登場。仕掛け人として、人生初ドッキリに挑戦する。企画は、ひふみんと将棋の対局をする番組だと偽って集められた芸人たちをターゲットに、「バズーカ砲」「吹き矢」「水鉄砲」の3つの道具を使い対局中にドッキリを仕掛ける、というもの。将棋に没頭するあまり、なかなか仕掛けないマイペースなひふみんに、スタジオの出演者たちは大笑い。すべてのドッキリを終えたひふみんは「とても上手くいったと思います」と自画自賛。抱腹絶倒の結末は見逃せない。

続いて、恒例人気企画「ダマされたマラソン」を今回仕掛けられたのは、今年大活躍だったANZEN漫才のみやぞん。足立区から麹町日本テレビまで、収録時間内に駆けつけなくてはいけない道中に仕掛けられたドッキリは、季節外れのスイカ割り。見事叩き割ったと手応えを感じたみやぞんだったが、目隠しを外すと目の前にはなぜか血だらけのスタッフが。思わぬトラブル発生に、みやぞんのリアクションは……。

そして、グループとしては初出演のTOKIOと嵐が行う「ジャニーズ先輩後輩バトル」では、負ければクリーム砲が顔面に炸裂。爆破装置の導火線を交互に切っていく手に汗握るチキンレースの勝者は、果たしてどっちだ?

恒例人気企画もパワーアップ。出川哲朗が今話題のキャラクターに扮して登場し、さまざまな障害物をクリアした先で、美女たちをダマしていく。「アナウンス道場」には、羽鳥慎一桝太一水卜麻美を騙すため、なんとレジェンド・古館伊知郎が参戦。名人芸の実況を繰り出し、高度なテクニックで後輩アナウンサーたちの度肝を抜く。

関連リンク
三代目JSB山下健二郎「幸せでした」憧れ・所ジョージとの共演に感激

丸山茂樹『スポーツ王』でCCDカメラを破壊する伝説的なミラクルショット

桐谷美玲『ウチのガヤ』で「大人の色気が足りない…」と悩みを告白

女優・深田恭子のオリジナリティは『神様、もう少しだけ』で見せた“素材”の魅力

幕末の英雄・坂本龍馬の「死」で何を失ったのか?『龍馬の遺言』

全文を表示